取り組み

取り組みINITIATIVE

PLUS HOW TO WORK REFORM/HEALTH MANAGEMENTプラスの働き方改革・健康経営

心身ともに “健康” であることが、お客さまの課題やニーズに合ったサービスを一早く開発することを実現し、より最適なソリューションの提案を可能にします。 私たちは、世間一般の基準や方法に捉われない、E-VALUE らしい柔軟かつチャレンジャブルな発想で、“プラス” の働き方を追求しています。

MANAGEMENT健康経営

取り組み事例

  • 01ランニングサークル「ランナーズ・ハイ!」

    社員の77%が所属し、シーズン中は月2回ほど全国のマラソン大会に出場。その他、練習会の企画や社内SNSでの情報共有等を行っています。運動経験の有無に関わらず、各々が目標設定をし、マラソンを通じて健康促進を図っています。

  • 02マラソン特別休暇の導入

    フルマラソン完走で翌日1日、ハーフマラソン完走で翌日午前が休みに。社員が心置きなくマラソンにチャレンジできる環境を整えています。

  • 03トレッキング内定式

    社内イベントに運動の要素を取り入れ健康促進を図るとともに、社員や内定者同士のコミュニケーションも活発化させる試みをしています。2018年の内定式はトレッキングをからませ、山頂での内定証の授与式を開催。

  • 04健康経営優良法人認定への申請

    経済産業省が推進している「特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人」の認定取得に向け取り組み中。2018年取得を目指しています。

CONTRIBUTION寄稿・その他

寄稿

月刊「環境管理」への連載と優秀論文賞受賞

一般社団法人産業環境管理協会の優秀論文表彰式にて、弊社執筆の論文が月刊『環境管理』の優秀論文に選ばれ表彰されました。

記事掲載

「リスク対策.com」にインタビュー記事掲載

危機管理とBCPの専門誌である「リスク対策.com」に弊社代表 水野昌和のインタビュー記事が掲載されました。企業の廃棄物管理問題に詳しい専門家として、食品廃棄物の不正転売事件に関するインタビューを受けました。「廃棄物リスクが会社を危機に陥れる」のタイトルのもと、不正転売事件から廃棄物の不適正処理問題が起こる背景や企業の管理体制構築のポイントをお伝えしています。

セミナー

年80回のセミナー開催

排出事業者向けのセミナーや特定の企業様への出張セミナー、行政や各団体からの依頼を受けての講演等、様々なセミナーを開催しています。各分野の専門家によるセミナーの企画・運営も行っています。

受賞

「第101回かわさきビジネス・アイデアシーズ賞を受賞

公益財団法人 川崎市産業振興財団主催のかわさき起業家オーディションにて、弊社のサービス『MATCH-ONE(R)』が、かわさきビジネス・アイデアシーズ賞を受賞しました。