Message

自ら考え、
自ら動き、
自ら未来を切り開く

代表取締役社長 水野 昌和 Masakazu Mizuno

環境ビジネスの新しい基盤を共に創る

環境コンサルティング企業として日進月歩で変化し続けているイーバリュー。
その始まりは、1955年に製鋼・製紙原料商として創業開始した水野商店でした。
その後、株式会社ミズノとなり2000年に産業廃棄物処理業への新規参入、2013年に環境コンサルティング事業部を立ち上げ、そして、2018年に事業部を独立させ、現在のイーバリュー株式会社を設立しました。イーバリューとしてはまだ誕生して間もないですが、そのバックグラウンドには確かな歴史があります。

会社を変化させるには、多大なエネルギーを要しリスクも伴うため、同じ事業を続けるという選択肢もあります。しかし、私はイーバリューが成長し続けるために、社会やお客様のニーズと課題に対応したいと考えています。

新しい価値を見つけ、形にする

私たちは環境分野において市場が求めているサービスや商品、ひいては”価値”が何なのかを追求し続けてきました。日々、議論を重ね研究し、実施しては改善することの繰り返しです。私たちのこの活動は、激動の現代社会の中で、環境分野すらも越えようとしています。近い将来には新たな業界、新たなビジネスに挑戦し、一石を投じると確信しています。

プロフェッショナルとは何か?

新しい価値を創造するために、一人のビジネスマンとして私たちはプロフェッショナルであることが求められます。イーバリューのクレド(企業理念)には、”プロフェッショナル”という言葉が度々出てきます。

では、”プロフェッショナル”とは何でしょうか?専門知識、スキル、資格を持つことだけではありません。一番重要なのは、自ら考え、自ら動き、自ら未来を切り開くことであると私たちは考えています。自分で考えるからこそ地頭力がつき、自分から行動することでチャンスをつかみます。結果、自分の能力や可能性を広げることが出来るのです。

イーバリューには、新たな価値を創造するための歴史と機動力があります。社員一人ひとりがプロフェッショナルであったとき、私たちは大きなインパクトを起こせるはずです。

私たちはそんな原動力を兼ね備えたあなたを迎え入れたいと思っています。そして、そんなあなたの成長を、会社をあげて全力でバックアップしていきます。

採用担当者からの
メッセージ

私たちイーバリューは、新たな価値を創造することに挑戦し続けます

挑戦でもあり、必然でもある

2018年、私たちは「株式会社ミズノ」から「イーバリュー株式会社」へと新たなステージへ踏み出しました。
常に社会やお客様のニーズ・課題は何なのかを追求してきた私たちにとって、この選択は新たな価値を創造するための大きな挑戦でもあり、必然でもあります。
この挑戦の先には、私たちの予想をはるかに超える可能性が広がっていると確信しています。

互いを知るからこそ、入社後に輝ける

社員やイーバリューの選考を受ける学生からよく聞くのは「こんな選考は他にはない!」という言葉です。確かに、一般的な企業の選考と比べると、”ちょっと変わっている”かもしれません。しかし、決して奇抜なことを狙っているわけではありません。根本にあるのは、イーバリューで活き活きと働いてもらいたい・輝いてもらいたいという思いです。そのため、画一的ではなく、よりお互いを知ることができるものになっています。

学生には「この会社で働きたい!」、私たちは「あなたにイーバリューで活躍してもらいたい!」、そう思えることで、入社後の10年、20年先までずっと、時代のニーズに応じて互いに成長し続けることができると私たちは考えています。歴史の1ページを共に楽しみ、歩んでいける、そんな若いあなたの力を私たちには必要なのです。