SDGs・環境コンサルティングスタッフ紹介

コンサルティング事業部南 優Suguru Minami

プロフィール

近畿大学 総合社会学部 総合社会学科 環境・まちづくり系専攻を卒業。
環境問題や地域のまちづくりについて学び、SDGsに関するゼミに所属する。卒論は探求型学習をテーマに研究を行う。

高校から剣道部に所属。初心者からのスタートだったが、毎日一番に朝練に行き練習を重ね、3年生の頃には「全日本剣道連盟 二段(剣道二段)」を取得。経験者で実力も上の後輩に対して、先輩としてどう関わるかに悩みながらも自分だからできるアドバイスやコミュニケーションの取り方を考え、部員たちを鼓舞していくことに努める。
大学では地域のまちづくりや環境保存活動を行うサークルに所属。地域のイベントへ参加したり、ボランティア活動をする中で、奈良県生駒市長から声がかかり市役所のイベント企画・運営にも携わる。

ゼミやサークル活動を通して「思いついたアイデアを実現すること」に面白さを覚え、就職活動では業種等にこだわるのではなく、新しいことに挑戦し続けるような会社であることに重きを置いて活動する。イーバリューへは、説明会で10プレ構想(2027年までに10社の新会社、10人の社長を育てる)を聞き、挑戦し続ける姿勢に感銘を受け、入社を決意する。また、社員同士が先輩・後輩の間柄であっても気負いをすることなく、色々な話をする社風にも魅力を感じる。

現在は、HPでのステークホルダーへの情報発信に加え、HP自体の更新及びメンテナンスを担当。また、市場調査を兼ねたお客様へのヒアリングTEL、資料作成等の営業サポートなど、様々な業務を行う。「お客様に分かりやすく伝えるには?」「業務効率よくするためには?」など、常に改善思考でいることを大事にし、自身の提案やアイデアが形になったときに面白さや喜びを感じている。今後は、より大きなプロジェクトや事業戦略レベルにおいて、自身のアイデアとそれを具現化する行動力により存在感を発揮するビジネスパーソンになることを目指す。

学生時代

高校時代は剣道をしていました!
上の写真は引退試合前の写真です。(補欠なのにドキドキしていました!)
毎日、練習後に友達と話す時間が大好きでした。

下の写真は大学のサークル活動中の写真です。地域の人々の交流に繋がるイベントを開催し、主にエコキャンドルを作りつつ、環境について考える機会を提供していました!
所属していた4年間で活動の幅が広がり、充実感のある時間になりました。

プライベート

銭湯が好きです。街の小さな銭湯から、大型施設のスーパー銭湯まで、規模は問わず足を運びます。友人と一緒に行き、湯船につかりながら語り合うのがいつものパターンです。
ちなみに、大学の卒業旅行は温泉施設で有名な『湯快リゾート』でした。お勧めは関西エリアになりますが、スーパー銭湯の『水春』です。店舗によって雰囲気が異なるので楽しめます。

社会人になってから本を読むようになりました。学生の頃は年1冊だった自分が、1ヶ月に5冊を読んだ時には何とも言えない達成感でした。
この調子で色んな本を読んで学んでいきます!