産業廃棄物管理コンサルティングスタッフ紹介

環境コンサルティング事業部森田 孝幸Takayuki Morita

プロフィール

大阪経済法科大学 経済学部 経営学科卒業。
在学中は企業や地域団体と連携し、製品開発やマーケティング戦略の立案をするゼミに所属する。
大手日本酒メーカーとの協業では、アンケート調査やインタビュー、各販売店舗に足を運ぶなどして、業界やメーカーの課題やどうやったら若者に飲んでもらえるかを考察し、改善提案を行う。本プロジェクトではチームリーダーを担い、学内の研究発表大会で70チーム中1位を獲得。フィールドワーク等の様々な情報を元にした分析と考察結果が評価される。また、大会ではメインスピーカーとしてプレゼンテーションを行う。

就職活動を始めた当初、ジュエリーメーカーで働きたいという思いが強く、特定の企業に絞って活動を行う。しかしながら、求められるものと自身の能力にギャップから思うような結果を得られずにいた頃、就職支援団体からイーバリューを紹介される。自身の状況を知った上でも”森田孝幸”という個人を必要としていると実感し、それが視野を広げるきっかけとなる。全く知らない業界への不安や葛藤があったものの、今ではこの会社・この仕事を通じて、社会やお客様の役に立てるよう、成長する努力を惜しまず日々の業務に取り組んでいる。

主な担当は、委託契約書の作成及び管理とHPにおける環境情報の発信。コンプライアンスの観点だけでなく、お客様が求めるスピードや品質に応えられるよう努めている。また、難しい廃掃法・環境関連法をいかに分かりやすく伝え、お客様の日々の疑問を解消できるかに重きを置いている。これらの業務で得た知識・経験を生かし、お客様とコミュニケーションを取りながら、課題やニーズに応え、改善提案を行うことを目標としている。
お客様とは単に提案する・受けるの関係ではなく、お互いの人となりを共有し合えるような関係を築くことを目指す。そうすることで、よりお客様やその会社の期待に応えられるお手伝いができると考えている。

プライベート

趣味はジュエリー制作です。
金属を延べ棒の状態から購入し、切ったり、やすりで削ったり、熱で曲げたりしながら作ります。時間がかかる分、完成したときや人にプレゼントして相手が喜んでくれた時には幸せな気持ちになります!
左上の写真は祖母からもらったアメシストの石を使って作った指輪です。プレゼントした時、祖母の喜ぶ顔を見て本当に嬉しくなりました。

カラオケも好きで、必ずアリスの「チャンピオン」を歌います。
この時代の曲の歌詞とメロディーには、いつも胸が熱くなります!