産業廃棄物管理コンサルティングスタッフ紹介

環境コンサルティング事業部
ERMグループ
加古 若菜Wakana Kako

プロフィール

立命館大学 法学部 法学科を卒業。
環境・生活法プログラムを専攻し、人が生活する上で必要な民法、消費者契約法、環境法、社会福祉法等、様々な法律を扱う。
卒業論文では刑法を扱い、「正当防衛と過剰防衛の正当性・相当性」をテーマにする。
また、女子相撲を14年間続け、全国大会での入賞実績を持つ。一時期、怪我による車椅子生活を余儀なくされることもあったが2016年には個人戦で全国3位となり華やかに引退。
日本代表の団体メンバーにも選出され、団体として3位に輝いた実績を持つ。
学生時代は「学生は学ぶ事が仕事なので学生と書き、勉学を決して怠ってはいけない。スポーツと学業を両立できてこそ、スポーツの結果も学業の結果も良い結果がでる。」と言われたことを機に、一人の人間として魅力的でありたいと思い『文武両道』であることを徹底。
勉学とトレーニング、さらには身体のメンテナンスの時間を確保することに努め、文武両道を成し遂げる。
イーバリューには、選考過程から社内の雰囲気が伝わり、社員全員が人との繋がりを大切にし、熱い思いで接していると感じ、自分もそんな中で働きたいと思い入社を決意する。
現在は、相撲と学業を通して得た粘り強さとバランス感覚で、部門を問わずあらゆる業務へ取り組む。お客様からも社内からも信頼される”地に足をつけた仕事”に努める。

プライベート①

立命館大学 相撲部出身
現 日本女子相撲連盟理事 愛知県相撲連盟

<主な成績>
第1回 世界女子ジュニア相撲選手権大会 団体3位(2008)
第16回 全日本女子相撲選手権大会 重量級 個人準優勝(2011)
第2回 国際女子相撲選抜堺大会 団体準優勝(2014)
第3回 国際女子相撲選抜堺大会 団体3位(2015)
第17回 全国選抜女子相撲大会 重量級 個人3位(2016)
第21回 全日本女子相撲選手権大会 重量級 個人3位(2016)

プライベート②

趣味は、食べ歩きと御朱印巡りです。
右の写真は東京旅行で出会った中華料理屋さんの「刀削麺」です。

御朱印帳は4冊目になりました。
おすすめは「京都の大徳寺 黄梅院」。住職さんがその御朱印帳の持ち主をみて言葉を下さる、その人ならではの御朱印がいただけます!

メダカの飼育にもはまっており、卵をふ化させられるよう大事に育てています。

マイ クレド

私、加古若菜は、社外・社内問わず
「素直さ、冷静さ、明るさ、親しみやすさ」を兼ね備え信頼される、頼られる人です。

【自分との約束】
・決めたことは諦めず、愚直に行います。
・情報や学びをスポンジのように吸収し、豊富な知識を得て、多くの人にその知識を良質なものにして提供します。
・太陽のような存在でいつづけます!そして、関わる全ての人を明るくします!