産業廃棄物管理セミナーレポート
セミナーレポートSEMINAR REPORT

押さえておくべき実地確認のポイントセミナー

開催の様子

皆様こんにちは!

今回は7月17日AQUA博多で開催されました「押さえておくべき実地確認のポイントセミナー」についてご報告いたします。

セミナーでは過去の不法投棄・不適正処理事件から、『なぜ、実地確認が必要か?」について解説。
そして、より効果的な実地確認を行うために、どのような準備をし、どこを確認するのかポイントをお伝えしました。

悪天候にも関わらず、お越しくださいましたご担当者の皆様、誠にありがとうございました。

▼参考としてセミナーに実際に使用したスライドを一部ご紹介いたします。

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8-594x446

2a831ec055ed4fee4e1d0936ea40500d-594x446

このセミナーが、日ごろ感じていた産業廃棄物管理についての疑問を解決する場となって
いましたら幸いです。

参加された方々の声

Yさん:佐賀県 製造業

” 要点や、実地確認を怠った時のリスクがよく解りました “
「よろしければ、セミナー内容や弊社講師についてのご感想をお聞かせください」
「今回のセミナーに参加し、現地実態調査確認の大切さが解り、会社を守り自分を守るためにも、是非実践していかねばならないと感じ、感謝しています。ありがとうございました。」

Iさん:福岡県 建設業

” 抑えるべきポイントが分かり易く、非常に良かった “
「よろしければ、セミナー内容や弊社講師についてのご感想をお聞かせください」
「もし、産廃業者に問題が起こった場合等、排出事業者としては、ここまで行っておく必要があるとの認識を深める事ができました。※実地確認が努力義務でも、行った方が良いと認識出来た。」

アンケートにご協力頂いたY様、I様、本当にありがとうございました。