廃棄物管理コンサルティング事例
コンサルティング事例WORKS
  • 化学品事業
  • 福岡県

特管の受入制限に困った!コストを抑えつつ、安定的処理

エリア 福岡県
業種 化学品事業
会社名 日鉄ケミカル&マテリアル株式会社 九州製造所

九州製造所 従業員数:467名
特管廃棄物排出量:500t/年以上(九州製造所) HP:https://www.nscm.nipponsteel.com/index.html

日鉄ケミカル&マテリアル様は、主力事業であるコールケミカル・化学品事業、製鉄プロセスから生み出されるコールタールやコークス炉ガスに含まれるさまざまな化学品原料を活用した新技術や新商品の開発を行われています。 また、高度な化学技術・素材技術を自ら育成蓄積し、素材の高度かつ多様な利用を通じて、人々の暮らしを豊かにする製品・サービスを提供し、地球環境に貢献されています。 今回は九州製造所の野口 一斉 様にお話を伺いました。

 

 

 

 

 

年間500t以上の特管
既存の業者から「受入できなくなった」、最終的には取引ができなくなるケースも

弊社で排出する特管は、年間500t以上にもなります。そんな中、法律の改正等の影響で既存契約している処理会社から、取引数量の制限があり、最終的には取引を継続できなくなり、とても困っていました。ちょうどそのタイミングで水野さんからご連絡があり、そのお話をしました。

 

自社で探せたのは北九州近郊のみ
イーバリューからの提案には、大阪・富山・静岡も

同様に委託できなくなったときのリスクを考え、2~3社購買を考えていました。自社でも新しい受入先を探しましたが、見つからず…。もともとお付き合いをしている業者さんに直接紹介をしてもらっていたんですが、そうなるとどうしても北九州近郊しか繋がりがありませんでした。

そんな中、イーバリューさんから紹介された先には、大阪、富山、静岡まであり、非常にいい提案を受けました。

安くなることは全く期待していなかったが、コスト面も可能な限り抑えてくれた

安くなることは期待していませんでした。とにかく処理できるという答えがなかったので、安定的に適切な処理ができれば良かったんです。ただ、水野さんはコスト的にも検討いただきました。九州への帰り便を上手く使って、できる限り抑えていただきました。

ご提供サービス:廃棄物処理ルートの最適化『MATCH­ONE®』

事務作業はお任せできるので、コア業務に集中できた

全ての窓口になっていただいているので、すごく助かっています。今までは全て自分でやっていたので、その時と比べると本当にコア業務に集中できます。内容ごとに複数の方にご担当いただいて手厚くフォローいただいています。

 

メールで履歴を残してくれるので、抜け漏れがない

小笹さんには、契約書やその他業者との細かなやり取りなど、事務的なところをご対応いただきました。特に、契約書ではスピード感をもってご対応いただき助かりました。こっちがついていけていないくらいです(笑)また、連絡も電話だけではなく、メールにも残していただいています。メールの文面で残るので、抜け漏れとかそういったことはないです。

初めての県外への運搬。疑問も解消できて助かった

それ以外にも、疑問に思うこともレスポンスよく答えていただきました。例えば、県外への運搬が初めてだったので、県外搬入の手続きの有無や、行政への実績報告の方法などをお伺いして答えていただきました。こういったことって、正直やらなきゃいけないけど面倒なことだと思うんですが、はっきりと「いりません」「ここまで行えば十分です」と回答をくれるので判断しやすかったです。

イーバリューのサービスについても、法改正の情報なども
引き続き提供して欲しい

他の廃棄物についても、新しい取引先を探していただいています。また、自社で廃棄物管理のシステムを入れているのですが、より利便性の高いものがあれば知りたいのでそういった情報もいただけるとありがたいです。また、加古さんから毎月送っていただく、メールマガジンの法改正情報や廃棄物管理のワンポイントも、よく勉強させていただいています。

 


 

野口様、事例掲載にご協力いただき、ありがとうございました。

今後も、イーバリューはお客様の環境価値を高めるためのサポートをいたします。

事例でご紹介させていただいたサービス