廃棄物コスト削減コンサルティング

廃棄物のコスト削減をしたいCOST REDUCTION

COST REDUCTION CONSULTINGコスト削減コンサルティング

廃棄物処理にかかるコストでお困りではありませんか?

  • 安心して任せられることは大前提で、コスト削減をしたい。
  • 廃棄物のリサイクル率を上げたい。

PROBLEM廃棄物処理にかかるコストとリスク

コストを抑えるために安い費用につられて処理業者を選ぶと、
不法投棄などのリスクにもつながります。

廃棄物処理のコストリサイクル 書類管理 収集運搬費 実地確認 処分費リスクを重視するとコストが上昇。コストを抑える糸口がなかなか見つからない…廃棄物処理のリスク不法投棄 コストは削減できてもリスクの割合が上昇!!

企業命題であるコスト削減。
しかし、廃棄物処理ではそれが不法投棄等のリスクにもつながります。
一般的に、コスト削減をしようとするとリスクが高まり、リスク低減しようとするとコストアップや業務効率が悪くなります。
このような狭間で、『現状が妥当なところか』と落ち着かれていらっしゃるのではないでしょうか?

法令に則した適切な処理が可能かつ、コスト削減を実現する
委託業者探しに限界を感じたら、E-VALUEにご相談下さい。

MATCHING SERVICEイーバリューの廃棄物処理最適マッチングサービス

イーバリューの多彩なネットワークにより、
お客様のニーズや課題(リサイクル率を上げたい、リスク低減をしたい等)に合わせて処理会社をマッチングします。
委託候補先のピックアップだけではなく、処理会社との価格や処理方法、回収方法等の打合せ、
委託契約書の作成、受発注の調整や管理などを行います。
また、イーバリューが窓口になることで、廃棄物処理を一元管理できるので、間接コストを下げることができます。

E-VALUE ・ニーズや課題のヒアリング ・委託契約書作成 クライアント様(排出業者様) ・処理方法確認・回収方法・価格交渉 パートナー(処理業者) ・セメントルート ・路盤材ルート ・再生盛土材ルート ・溶融処理ルート ・中和/無害化ルート ・償却/焙焼ルート 最適な処理会社をマッチングします。

イーバリューの最適化サービスの特徴

  • 提案力
  • コストメリット
  • 配車管理(発注)
  • 契約手続き/書類管理
  • 信頼性/透明性

イーバリュー

  • 全国対応。好条件を引き出せる業界トップクラスの交渉力。 特殊廃棄物にも対応

  • マージンを超えるコスト削減を実現

  • 約30秒で依頼完了!負担軽減の配車システム

  • お客様の手を煩わせない、専門家による契約手続きの代行

  • 一部上場メーカーとの継続的な取引が多数。透明性の高い情報提供

許可業者の提案窓口

  • 自社処理施設に引っ張られ、ニーズに対応できない場合も・・・

  • マージンの存在によってコストメリットが少ない

  • 「担当者に電話が繋がらない」 「配車依頼のFAXを紛失した」等、人的コストや漏れのリスク

  • 窓口会社の質が鍵。廃掃法に詳しく ない窓口会社に注意が必要

  • 委託業者と窓口業者を信頼できるかが 重要。ニーズを無視した自社施設への 引き入れに注意!

許可業者との直接契約

  • 自社処理施設による対応に限定される

  • 交渉次第で金額が変わるため、お客様との交渉力と時間が必要

  • 「担当者に電話が繋がらない」 「配車依頼のFAXを紛失した」等、人的コストや漏れのリスク

  • お客様か業者に廃掃法の知識が必須。 第三者視点が入らず意外な盲点が。

  • コンプライアンス担保の為、実地確認以上の見極めが必要

FLOW廃棄物処理最適マッチングサービスの流れ

  • Step.01

    ヒアリングと
    該当廃棄物確認
    廃棄物内容に応じて写真やサンプルをお送りいただきます。必要に応じて排出現場確認を行います。

  • Step.02

    処理会社選定と
    ご提案
    ヒアリング内容をもとに、処理方法やエリア、予算等を鑑みて処理先を複数ピックアップします。
    また、サンプル、分析結果等をもとに各処理会社と打合せします。

  • Step.03

    実地確認と
    委託先決定、再調整
    必要であれば、現地に同行、実地確認を行います。
    その上で最適な委託先をご提案します。

  • Step.04

    ご契約委託契約書等の作成関連業務、契約書内容の調整、製本等を行います。

  • Step.05

    作業終了報告の
    作成
    受発注や初回回収に立ち会わせていただき、一連の作業についての終了報告書を作成、ご提出します。

CASE廃棄物処理最適マッチングサービスの実績

1,400万円1,000万円年間削減額年間400万円(28.6%削減)年間処理コスト

CASE01自動車部品製造業 Y社

品目    :
鉱さい
年間排出量 :
1,800t

自動車部品(エンジン)の製造過程で発生する鉱さいのリスク分散及びコスト削減されたいというご要望に対し、リスク分散かつ年間400万
のコスト削減を同時に実現しました。

1,800万円1,500万円年間削減額年間300万円(16.7%削減)年間処理コスト

CASE02家庭用電気製品製造業 P社

品目    :
廃酸・廃アルカリ
年間排出量 :
1,200t

廃酸・廃アルカリの回収及び処理方法の改善提案を行いました。
より最適な処理だけでなく年間300万円のコスト削減を実現しました。

6,480万円6,300万円年間削減額年間540万円(7.9%削減)年間処理コスト

CASE03自動車部品製造業 B社

品目    :
汚泥
年間排出量 :
4,800t

重金属を含む処理困難廃棄物を埋立から
リサイクル処理に切替え、かつコスト削減を実現させたいという依頼に対し、年間540万円のコスト削減と処分先のリスク分散を同時に実現しました。

処理コスト削減事例

業種 上場 品目 排出量( t/年) 削減額(円) 削減率(%)
石油・エネルギー ばいじん(EP灰) 18,000 22,500,000 15.6
石油・エネルギー 汚泥(排水汚泥等) 5,200 13,000,000 23.8
重機及び重工業 鉱さい 360 7,020,000 62.9
自動車部品製造業 鉱さい 1,800 4,000,000 28.6
電子機器製造業 汚泥 300 1,500,000 21.7
電子機器製造業 廃酸・廃アルカリ 1,200 3,000,000 16.7
鉄鋼業 汚泥 1,440 2,160,000 12.0
汚泥 4,800 5,400,000 7.9
腐食性廃酸(硫酸/ 硫硝酸) 960 3,550,000 20.8
がれき類 1,800 10,620,000 23.1
鉄鋼業 汚泥 7,500 11,250,000 40.0
フッ硫酸 2,100 3,150,000 7.8
鉄鋼業 ガラスくず + 鉱さい 120 3,180,000 48.8
鉄鋼業 腐食性廃酸(フッ硝酸) 300 1,350,000 18.3
鋳物製造業 鉱さい 240 1,080,000 15.1
鉱さい(集塵ダスト) 2,400 10,800,000 27.2
アルミ製造業 汚泥 400 5,200,000 52.0
金属製品製造業 鉱さい 720 2,000,000 18.2
ガラス製品製造業 汚泥 / ガラスくず 600 1,200,000 13.6

CONSULTING SERVICEコンサルティングサービス

企業とその担当者に責任が問われる環境リスクを明らかにし、解決に導きます。