廃棄物管理コンサルティング事例
コンサルティング事例WORKS
  • 愛知県

運搬・処理業者の再選定で全体の6%の
リスク低減とコスト削減を実現

エリア 愛知県
会社名 S社 オフィス用品・文具製造業

オフィス用品・文具製造業の廃棄物管理ご担当者様に、廃棄物処理委託先の見直しコンサルティングサービスを行いました。

特殊な廃液の処理費用削減に頭を悩ませていた…

コンサルティング前の課題は?

年間約600tを排出し、廃棄物の処理費用の8割を占めていた廃液(2種)があり、会社としてそのコスト削減が課題となっていました。当時のご担当者様には、本部より今期の削減目標の数値が通達されていました。

その状況の中、ご担当者様でどのように行動されたのか?

思いつく限りのことはされていました。周辺地域の業者への問合せでは、取扱いが出来なかったり、コストが高くなったり…と中々上手くいっていませんでした。
1種類の廃液に関しては、既存の取引会社から「うち以外は出来ないでしょうね」と言われており、実際に委託処理契約を交わしているのはこの1社のみでした。自社だけでは、難しいということで、弊社にご依頼いただきました。

コスト削減に加えて、リスク分散も実現できた

イーバリューの委託業者の再選定でどのような効果を発揮できたのか?

まず、課題であったコスト削減が実現できました。年間約70万円ほど、全体の6%のコスト削減です。運搬効率を良くし、遠方であっても運搬費を抑えることができました。
また、契約業者が増えたことでリスク分散も実現。処理困難の廃液だったため1社のみの契約でしたが、複数委託が可能になったことで、リスク分散を図ることができました。

提供サービス

廃棄物処理最適化のマッチングコンサルティング

  • 商品の出荷作業と廃液の回収作業を行える運搬会社のマッチング
  • 取扱可能な処理施設のマッチング
  • 新規契約における諸手続きの代行