産業廃棄物管理についてのセミナー
セミナーSEMINAR
  • 開催終了
  • 無料
  • 大阪

押さえておくべき実地確認のポイントセミナー

2015.09.11 / 押さえておくべき実地確認のポイントセミナー
開催日 2015.09.11

~実地確認の必要性から実施におけるチェックポイントまで事例を交えて解説~

実地確認の実施は、委託した産業廃棄物が不法投棄された場合等において、排出事業者が措置命令の対象になるかどうかを判断する要素の一つになります。

また、自治体によっては『義務化』を定めており、今後、実地確認が廃棄物管理における重要な要素になると考えられます。

しかし、実際に実地確認を行っているご担当者様は、その手法について、疑問に思われることが多くあるのではないでしょうか?

こんな方にお勧め

  • 実地確認の必要性をお知りになりたい方
  • 適切な実地確認を行うためのチェックポイントに悩まれている方
  • 視察はするものの、どこの何を見て判断したら良いか悩まれている方

MIZUNOは年間で約100件の実地確認を行う実績とノウハウがあります。

本セミナーではこれらをもとに、ご担当者様が押えておきたい実地確認のポイントを分かりやすくお伝えします。

プログラム

当日のプログラムは下記の通りです。

廃棄物リスクと実地確認の意義

実地確認は廃棄物リスクをキャッチする重要な機会。

過去の不法投棄・不適正処理事件から見える実地確認の必要性とは?

何を押さえるべき?実地確認のポイントと流れ

確認項目を挙げればきりがない実地確認。

押さえるべきポイントを、経済産業省の『廃棄物・リサイクルガバナンスガイドライン』をもとに解説します。

重要チェックポイント ~事前準備編~

事前準備によって、当日の限られた時間内で効果的な視察ができます。

担当者が事前に確認しておくべき事は何か?

重要チェックポイント ~視察当日 施設管理編/社員教育編~

HPやパンフレット等では拾いきれない情報をキャッチするためには?

視察だからこそ見るべきポイントを、施設管理と社員教育の2つの側面からご紹介します。

事前アンケートを元にした、ケーススタディ

この場合のチェック項目は?この業者どう判断する?

廃棄物管理担当者の知っておきたい実地確認のチェックポイントポイントについてグループワークを実践します。

*セミナー内容は一部変更する場合がございます。

*本セミナーは過去開催の同名称のセミナーと内容に大きな変更はございません。

開催概要

対象
廃棄物管理ご担当者様

*申込みの対象は排出事業者様となりますので、ご了承下さい。

*業の許可をお持ちの企業様はお断りしております。
開催日程
【大阪会場】

2015年9月11日(金) 13:45 – 16:30 (受付:13:30~)

ハービスPLAZA 6F2号室

大阪府大阪市北区梅田2丁目5-25(地図)
参加費
無料
定員
20名

こちらのセミナーの開催は終了しました。

講師紹介

佐藤 健 (株)ミズノ 環境情報ソリューショングループ

通年50回以上の講師実績を持ち、上場企業への個別セミナーから40名程の中規模セミナーまでを手掛ける。また、名古屋・四日市の東海地域から大阪、山口、博多、北九州、熊本の関西や九州地域まで幅広く、地域性に沿った講演を行っている。

また、愛知県及び(公財)名古屋産業科学研究所主催の「あいち環境塾」を修了。産業技術の集積や豊かな自然環境などの愛知の“資源”を活用した持続可能な社会づくりに向けた“ビジョン”と“こころざし”を持ち、 地域や職場で活躍できる人材としての活躍を目指している。

セミナータイトル

新任・初級者向け廃棄物管理のポイントセミナー/廃棄物の“いろは”が分かる!廃棄物実務担当者養成講座/紙マニフェスト報告義務、報告書作成セミナー/電子マニフェスト導入説明会/廃棄物管理担当者が押えるべき実地確認のポイントセミナー/知らなかったが通用しない!廃棄物リスクを回避する情報収集と共有化実践ポイントセミナー、他多数

5879f21fed6cf7d1aaf4509c91032898