社員教育サポート

社員教育でリスクマネジメントを強化したいEMPLOYEE EDUCATION

EMPLOYEE EDUCATION SUPPORT社員教育サポート

廃棄物リスクマネジメントのための社員教育にお困りではありませんか?

  • 廃棄物管理担当者や現場スタッフの知識の底上げをしたい
  • 社員教育の企画と運営まで任せたい

社内で廃棄物処理に関する情報管理や共有に限界を感じたら
E-VALUEにご相談下さい。

E-VALUEの
社員教育サポートシステム

イーバリューでは、全社的に廃棄物処理に関する知識の習得と向上を目指す企業様のご要望にあわせたカスタマイズ研修や基調講演等を企画し、廃棄物管理に関する教育をサポートします。

企業のニーズに応じたオリジナル社員教育サポートプラン

社員教育サポート
開催形式 お客様の事務所や、ご指定いただいた会場にお伺いし研修を実施します。
時間はご要望に応じて1時間~2時間半。
講師※研修内容やご要望等に応じて
講師が変わります。
E-VALUEのセミナーインストラクター E-VALUEのセミナーインストラクター
E-VALUEの専門家
ネットワークによる講師
一般社団法人産業環境管理協会 大岡健三氏
環境マネジメントシステム主任審査員 等
研修内容 テーマ別 廃棄物処理法、委託契約書・マニフェスト管理、実地確認等
対象者別 本社管理責任者、工場管理責任者、現場スタッフ、実務担当者等

専門家ネットワークによるサポート

イーバリューは、環境・廃棄物に関する協会・第三者機関等に所属していた専門家、ISOや環境のコンサルタントとの連携もしています。
そのため、社員教育サポートにおいても、これら専門家ネットワークの講師による研修をご提案することが可能です。

社員教育サポート事例

  • CASE01廃棄物管理に関する研修実施

    大手メーカー C社様(上場)の全国の拠点で廃棄物管理に関する研修を実施

    • 研修内容
      • ・不法投棄・不適正処理事件から見る排出事業者責任とリスク
      • ・産業廃棄物の該当性
      • ・フロン排出抑制法
      • ・家電リサイクル法
      • ・小型家電リサイクル法
  • CASE02廃棄物管理に関する研修実施

    大手通信会社 K社様にて、年間教育サポートとして年2回のセミナーを実施

    • 1回目
      • ・排出事業者責任と両罰規定
      • ・マニフェスト制度
      • ・廃棄物管理が招く企業不祥事
      • ・電子マニフェストの運用方法
    • 2回目
      • ・コンプライアンスを脅かした事件とその影響
      •  - 廃棄食品不正転売事件
      •  - “自称リサイクル資材”不法投棄事件
      • ・建設工事に伴う廃棄物の取扱い
  • CASE03産業環境管理協会
    大岡氏による基調講演の開催

    大手メーカー B社様の環境月間の際に、廃棄物管理をテーマに基調講演を開催

    • 講演内容
      • ・廃棄物処理法の基礎
      • ・産廃か有価物かの判断(逆有償の事例)
      • ・廃棄物管理の罰則&違反事例(他社事例)
      • ・廃棄物管理の事例
      • ・廃棄物置場の管理
      • ・マニフェストの役割と注意事項
      • ・排出事業者責任の明確化
      • ・不法投棄の未然防止

社員教育メニュー例

カテゴリー名

対象新任担当者・実務担当者

新任&初級者向け廃棄物管理のポイントセミナー
廃掃法や排出事業者責任等に関して、押さえておくべきポイントを解説します。
『罰則事例』から考える廃棄物管理のポイントセミナー
過去の罰則事例から、排出事業者が押えるべき管理のポイントを解説します。

カテゴリー名

対象実務担当者・現場責任者

実務直結!廃棄物管理に潜むリスクと疑問を解消する実践セミナー
廃掃法や排出事業者責任等に関して、押さえておくべきポイントを解説します。
廃棄物処理法の法解釈と行政判断事例セミナー
実務における法解釈のよくある疑問の解消と、行政判断事例を解説します。
実地確認のポイントセミナー
委託先の実地確認の必要性から、確認時の注意点や見るべきポイントを解説します。

カテゴリー名

対象本社環境部責任者・廃棄物管理責任者

不祥事を引起さない!廃棄物リスクマネジメントセミナー
管理責任者が知っておくべき廃棄物リスクのメカニズムとリスクヘッジを解説します。

カテゴリー名

対象全社員対象

  • サプライチェーン向け 廃棄物管理のポイントセミナー
  • 建設廃棄物の解釈と廃棄物管理におけるポイントセミナー
  • 廃棄物のリサイクル
  • リスク分散とコスト削減のための委託処理先見直しポイントセミナー
  • 廃棄物リスクを回避する情報収集と共有化セミナー

カテゴリー名

対象全社員対象

  • ISO14001新規格移行対応セミナー
  • フロン漏えい量報告セミナー
  • 知らなければキケン!毒劇物取締法セミナー

FLOWご依頼の流れ

セミナー内容はお客様のご要望に応じて企画することが可能です。
お客様の廃棄物の種類、量、社内体制に合わせて社員教育をサポートします。

  • Step.01

    お問合わせメールもしくはお電話でお問合わせ下さい。
    TEL:052-462-1186
    メールはこちら

  • Step.02

    ヒアリングお客様に廃棄物処理の状況やご要望をお聞かせ下さい。

  • Step.03

    ご提案単発のセミナーや年間教育サポート等、お客さまのニーズに沿った社員教育プランをご提案します。

  • Step.04

    ご契約社員教育サポートの内容と開催日程、期間が確定しましたら、ご契約となります。

  • Step.05

    研修・勉強会
    セミナー開催
    ご希望の日程、場所において専門家による廃棄物管理に関する研修を行います。

CONSULTING SERVICEコンサルティングサービス

企業とその担当者に責任が問われる環境リスクを明らかにし、解決に導きます。