産業廃棄物管理セミナーレポート
セミナーレポートSEMINAR REPORT

法改正による義務化にそなえる!課題や疑問を解決できる電マニ導入セミナー

皆様こんにちは!

今回は、7月14日に大阪にて行われました『法改正による義務化にそなえる!課題や疑問を解決できる電マニ導入セミナー』開催の様子とご参加いただいた方々のご感想・ご意見を一部ご紹介いたします。

弊社セミナーへの申込を検討されている方へ、是非参考にしていただければと思います。

開催の様子

こちらのセミナーは

  • 3日ルールがあるから、電子マニフェストの導入を諦めている方
  • 積替保管や到着時有価物のマニフェストがあり、電子マニフェストの導入を諦めている方
  • 取引先が電子マニフェストを導入していないため、困っている方
  • その他、理由があって電子マニフェストが導入できないと思っている方

向けの内容となっています。

今回のセミナーでは、廃棄物管理に従事されて1年目の方から10年以上という方まで、幅広いご担当者様にご参加いただきました。

基礎的な部分から、電子マニフェスト義務化に対する法解釈まで沢山のご質問をいただき、非常に活発な雰囲気の中、セミナーが行われました。また、セミナー終了後、個別でご質問やご相談等をされる方もいらっしゃいました。

本セミナーでは、導入を阻む課題を解消して、電子マニフェストの義務化に対応するための内容をお伝えしました。

セミナーの第一部では、電子マニフェストの義務化について知っておくべきポイントや、マニフェストの罰則事例をご紹介。第二部では、今まで電子マニフェストの導入を阻んでいた課題の解消方法をご説明しました。また、電子マニフェスト導入においてのコンプライアンス上の問題点や、効率的な導入方法についてもお伝えしました。

▼ 参考として、実際にセミナーにて使用したスライドを一部ご紹介いたします。

▼ 電子マニフェスト導入を阻む課題の解消法を解説中

近年、国による電子マニフェスト導入の動きが活発化しています。また、最近のコンプライアンスを脅かす事件によって、義務化対象企業が更に拡大する可能性もあります。

自社が義務化の対象となった場合、スムーズに電子マニフェストへの対応ができるよう、弊社の無料セミナーやサービスを、電子マニフェストのスムーズな導入と活用に少しでもお役立ていただければ幸いです。

参加された方々の声

マニフェストの電子化について、ハードルだと思っていた事項の何点かが、ハードルでないことがわかり、大変参考になりました。

――古野電気株式会社 様

とても分り易い説明で、これまでの取り組み、また今後の活動に対するチェックやポイントを押える役立ちに感謝している。

――食品製造業 K社様

時間に余裕を持っていて質疑応答が充実していた。

――アパレル産業 G社様

講師の説明がたいへん分かりやすく理解できました。

――鉄鋼業 N社様

アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。