産業廃棄物管理セミナーレポート
セミナーレポートSEMINAR REPORT

確実かつ効率的な管理方法が分かる!フロン漏えい量報告セミナー

皆様こんにちは!

今回は、5月20日に名古屋にて行われました『確実かつ効率的な管理方法が分かる!フロン漏えい量報告セミナー』開催の様子とご参加いただいた方々のご感想・ご意見を一部ご紹介いたします。

こちらのセミナーは、2015年の4月にフロン排出抑制法が施行され、約1年の経過に伴って開催いたしました。

開催の様子

今回のセミナーは

  • 自社のフロン管理が法律違反でない確信をもちたい方
  • 膨大な報告と本来業務を両立させたい方
  • ミスを防ぎながらも効率的なフロン管理方法をお探しの方
  • 実務として何をすればよいか分からずお困りの方

向けの内容となっています。

各工場のフロン排出抑制法の対応を統括される方等、多くの方にご参加をいただきました。
セミナーでは、フロン排出抑制法の改正ポイントや日常行うべきメンテナンス業務のポイント、算定漏えい量集計や報告等の解説をいたしました。

点検の対象機器から具体的な集計方法まで、たくさんのご質問をいただきました。
都度、質疑応答を行ったことで、より深い理解を得ていただけたのではないでしょうか。

加工済1

セミナー中の様子です。要点や課題がまとめられた資料を用いて解説。セミナー資料も分かりやすいと、ご好評でした。また、休憩時間やセミナー終了後には、引き続き個別の質疑応答をされたり、ご相談をされていました。

加工済2

初めての【フロン類算定漏えい量の報告】の提出期限が、7月に迫っています。
小さな管理の不備や抜け漏れが、後々に大きな問題となってしまうのが、フロン排出抑制法です。弊社のセミナーやサービスが、施設管理責任者様のお力になっていますと幸いです。

参加された方々の声

非常に理解しやすく、噛み砕いて丁寧に説明していただき、有益なセミナーでした。

――自動車部品製造業 T社様

非常にあいまいな部分も多い法令だと思いますが、時間配分もよく非常に分かりやすい説明でした。
以降の業務に活用させて頂きます。

――製薬製造業 N社様

施行後1年経過し、初めて民間の専門企業から咀嚼した上での説明を聞き、大変有意義でした。

――製造業 H社様

現場へ与える影響が大きい法改正などは、このように現場目線で具体的な事例、アドバイスがもらえると非常にありがたい。

――非鉄金属加工業 N社様

アンケートにご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。


セミナーに関する開催情報はこちら